Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

Gibsonの音④

 出合ったギターというのは、Rider J-300HDというギター

見た目はDOVEですがJ-45のようなスペック。


r1.jpg
i2.jpg
d33.jpg
e4.jpg

ただカタログを見る限りは、J-300Dという名前はあるが

HDとは? わからん。

バックを見るとマホガニーっぽい。

カタログではJ-300Dはメイプルと表記されてる。

う~んカスタムだからか?

でも状態はまずまず。 さらにネックブロックに1977~と刻印。

1977年製だと思われる。

ペグが壊れていたので交換。 ブリッジピンをエボニーに変更。

さあ音は、肝心の音は、低音はまあまあいい感じ。

高音はまあまあ。うんまあまあ。

多分僕はGibsonと比べて書いてるのでこういう意見ですが

そんなの考えなければ普通に良いギターです。

古き良きジャパンヴィンテージ?

ダブルXブレーシング、ノンスキャロップは70年代の不人気で

鳴らないGibsonのパクリ?

まあ年代的には70年代をパクッてる可能性はありますね。

ナット幅43mm、スケール長644mm。

スケール長はMartinを参考にしてるっぽいです。

だからGibsonよりは多少きらびやかというか、高音がある感じ。

だからGibsonとMartinのいいとこ取りを狙ったのかも。

やはり50年代のGibsonには程遠いなあ。

ちょっとほんとのGibson J-45を弾いてみよっかな。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム