Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

YAMAHA LJ-36 ARE

 YAMAHAのアコースティックギターと言えば

70年代〜80年代に作られた古き良き時代のギター

のイメージで、未だにオークションでも人気があり

僕もハマっているひとりです。

しかしYAMAHAも進化し続けて木材のグレードが

落ちてきても技術でカバーするようになって

90年代〜2000年代もその時代に適用するような

ギターを生み出してます。

そしてYAMAHAのギター好きの僕も今のギターに

興味を示すようになり、弾いてみたくなりまして

例によってネットで調べまくってみると

Mr.childrenの桜井氏がYAMAHA LJ-66 CUSTOMを使用。

しかも何本もある(色違い)


lj66.jpg

何か気に入ってるみたいで、そうなると気になる訳で

でも100万くらいはするのでランクを下げて買うしか無いと

言う訳で手に入れたYAMAHA LJ36 ARE

音はと言うと、もう現代のギター まさに現代の音

レスポンスがいい、いい

フィンガーもストロークもバランス良く鳴る。

LJというボディもバランスがいいんだろな〜

昔のLやLLは力強い深みがある音。

ネックも細くて弾きやすくまさに至高品。

今のLはARE処理のせいかレスポンスがとにかくいい

まあLLやLSとはまた違ってくるんだろうけど

レスポンスがとにかくいいのでどのフレットも同じように

音が出る。深みがある音というよりバランスがいい音

リズム切ったりリードを取るにはいいかも

僕は弾き語りだけど。

というわけで次のライブからデビューさせたいと思います。

一週間前なのでメンテしたいと思います。


g2.jpeg

ピックアップ付けて弦を張り替え

g1

よっしゃあ
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム