FC2ブログ
 

Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: スポンサー広告  Tags: ---
Response: ------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

YAMAHA LL-10J メンテ編

 前回の続きYAMAHA LL-10Jを良くするために

色々メンテしていきたいと思います。

まずネックの状態。

通常はストレートなのですがやはり弦を張ったり、温度や湿度によって

木ですから撓って反ってしまうものなので

ギターのネックの状態を見る

このサイトで言うとYAMAHA LL-10Jのネック状態は

いわゆる逆反り状態。

ひええ〜大抵は弦の張力で順反りが殆どなんですが逆反りとは・・・

というわけでネックの調整をしたいと思います。


0.jpg              
ネックを調整する場所は3本のネジで止まってるトラスロッドカバー

1.jpg
ビスを外す

22.jpg
カバーが外れて

六角のトラスロッド

六角レンチで回します


5.jpg
順反りの場合は時計回り 逆反りの場合は反時計回り この場合は反時計回り

一気に回すのは良くない(ネックが割れる場合あり)ので一回で最大45度くらいがいいみたいだけど

まあ解らないヒトはちゃんとしたギターリペア専門の方に見てもらった方がいいですよ。

下手したら取り返しがつかないので。

僕は自己責任に置いてやってます。

一回一回確認しながら調整します。結構面倒くさいよ。

弦張ったり、弛めたりさ〜 ああめんどい。

何だかんだでネックは良好になりました。ふう〜

あとはペグがバカになっててカタカタ、ガタがあるので

ビスが緩んでないか確認


6.jpg 7.jpg

やっぱり緩んでた。おお〜ガタが無くなったぞ

弦も変えてみてちょっと弾いてみる

う〜んこんなもんなのか??もっといい音出そうだけど、う〜ん

ここまで来たらもっともっと納得する音を出したい〜

あとハイコードがやけに弾きづらい。弦高を下げるか。

サドルをどうにかするしかないな〜

あとブリッジピンも変えてみるか〜


サド
ちなみにサドルとは上図の白い部分です

ピン
ブリッジピンは6本のこれ

さあ変えてやろうかな〜

またまた次回へ
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。