Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

Gibsonのギター

 何故かMartinのアコギは今まで欲しいと思ったことは

ありません。だけどGibsonは今まで3本手に入れてます。

1本目はGibson J-45(1994)

Gibson100周年記念でカスタムオーダーした

ワインレッドのオールマホガニーのギター。

今は手元にありません。だから画像もありません。

2本目はGibson DOVE(1992)

d.jpg
d6.jpg
d4.jpg
d5.jpg
d2.jpg

今まで何本もギターを手に入れては手放し

を繰り返してきたけど

このギターだけは死ぬまで手放さないだろうと思います。

Gibsonってねえ、当たり外れが多いのよ。

なかなか当たらない中でこれは当たりです。

最近は出番が無くなってきてるけど、周りでこのギターの

ファンは結構います。ライブをやれば必ず音を褒められるし

やっぱ自分の評価より周りの評価の方が信用できるでしょ。

3本目はリベンジじゃ無いけど

Gibson J-45(1957)
45A.jpg45B.jpg45C.jpg45D.jpg45E.jpg

店でこれを見た時に

隣に60年代のJ-45もあったけど

この50年代のJ-45の音はやっぱり別格です。

もうきっと手に入らないだろうなぁってのが最初にきて

まあ手に入るだろうけど値段は年々上がってってるし

買ったころと比べたらもう今は10万は値上がってます。

有名どころではこんな人たちが使ってます。

奥田民生氏 Gibson J-45(1945)

45F.jpg

斉藤和義氏 Gibson J-45(1968)
45G.jpg

長渕剛氏 Gibson J-45(1940年代)
45H.jpg

吉田拓郎氏 Gibson J-45(1967) 画像は借り物
45I.jpg

井上陽水氏 Gibson J-45(1960年代) 画像は借り物
45O.jpg


山崎まさよし氏 Gibson J-45(1957) 画像は借り物
45J.jpg

桜井和寿氏(Mr.children) Gibson J-45(1958) 画像は借り物
45K.jpg

秦基博氏 Gibson J-45(1966) 画像は借り物
45L.jpg

ブルース・スプリングスティーン Gibson J-45(1950年代) 画像は借り物
45M.gif

と弾き語りをするミュージシャンは必ずと言っていい程

J-45を持ってます。まだいますが割愛します。

音はYAMAHAとは対照的で無骨で低音が響く音。

だけど暖かい音。弾いてて飽きさせない音。

録音したらマイク乗りが良いのでレコーディングで

使用している人も多いです。

ライブで使えるかと言えば、まあ人それぞれでしょう。

僕はあまり使う気にはなれませんが

レコーディングだけに使うのが一番適してるように

思います。

まああくまでも個人的な意見なので

反論されても「そうですね」しか言えませんので

あしからず。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム