Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

YAMAHAのギター その2

 でもL-53を買うとなったら、値段がねぇ・・・

僕が欲しいのはテリー中本氏のサインが入ってた時代が

欲しいので、居なくなって以降のは魅力を感じないのです。

(音質や材が変わってしまうため)

だけどそうなると、特に70年代のいわゆる前期物は

桁が1つ違います。(画像は借り物)100万越えは当たり前
L31J.jpg

買えねえ~ 軽自動車並みの値段。

でも諦めきれないので何とか考えてみる・・・

すると似たようなギターがあった。

YAMAHAでテリーのサイン、そしてえぞ松+ハカランダ

YAMAHA L-55(1984) (約3~4年前で45万円)
 
N3.jpeg

安くてすぐ飛びついた。

1本、1本が美しい音を奏でてくれてストロークはバッシャーンて

とにかく優雅な音。石川鷹彦氏が愛用してただけあって

オールマイティでリードもOK。

素晴らしいの一言。今となってはL-55の値段も

跳ね上がってしまってますが。(70万~80万越え)

だけどL-53と音は同じかと言われれば

もちろん違います。

どっちがいいギターと言われても

全く別物のギターなのでそれぞれの好みでしょうね。

でもL-55も素晴らしいギターなんだけども

S氏のLL-53Dをずっと傍で聞いたり、弾いたり

してたせいかやっぱり53の音が欲しくなるんです。

贅沢ですねホントに。

これがいわゆるギター病というやつですか?

それから53を探す旅に出るんです。

L-55を手放してでも。

次回に続く・・・
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body
06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム