FC2ブログ
 

Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: Equipment  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

CAPO!カポ!かぽ!

カポ画像

 カポタストという道具である。

見た目や使い勝手などで種類が結構ある。

ただあまり言われてないのがギターとの相性である。

材質や重さがあるので当然、音質も違うにきまってる。

こればっかりは自分で試すしかない。

使い勝手が良くても、ギターとの相性が悪ければ使えないのです。

まあ聴いている人は気にしないでしょうけど

僕はダメです。我慢できません。

ぜいたく?わがまま?でもしゃあないです。性分なのだから。

左側、上から 

Jim Dunlopカポ(Trigger® Capos)・・・バネの力はいいけどギターのネックの形に左右される。
    
Kyserカポ・・・使い始めた時は便利でこればっかり。 利便性はダントツ。

Ohashiカポ・・・もらい物。使ったことがない。ネジがメンドくさい。

Jim Dunlopカポ(Toggle Capos)・・・一番最初に使ったカポ。出っ張りがないから押さえが楽。

右側、上から 

G7thカポ・・・挟むだけ。HOLD性も高いが、値段も高い。まさに高級カポ。

Morrisライザーカポ・・・見た目はいいんだけど材質が軽くて音も軽い。

YAMAHAカポ・・・カポの定番と言えばこれ。YAMAHAのギターを持ってるミュージシャンはみんな使ってました。これは真鍮製で、新しいやつは真鍮でないものがあるみたいですが当然音に違いがあります。まあどっちを使うかは好みでしょう。

SHUBBカポ・・・これも定番。僕のは12弦用です。 付けた時のパチン感がなんとも言えない。どのギターにもよく合うカポ。

                    
ライブ前は、弦との相性、そしてカポとの相性を確かめながら臨んでます。

自分が弾いてて音が気に入らなかったら楽しくないでしょう。

ま、聴いてる人は関係ないでしょうけど、あくまで僕のこだわりです。
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment


Body
11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム