FC2ブログ
 

Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

2019年初ブログ&NEW TOOL 

 久々の更新。

この出だし今まで何回書いたか。

まあ挿して書くこともなかったというのが本音で。

でも物欲だけは決してなくなることはなく

知り合いからよくそんな欲しい物ばっかり出てくるねって

欲しいもの無くなったら死ぬんじゃないって言われる始末。

まあ欲しい物の中心は主に音楽関連、ギター関連なんですけど

新しいツールを手に入れたので


20190210A.jpg

左側 LD-10T(1994年製)  右側 LL-53D(1985年製)

左側のLD-10Tはリサイクルショップにもう何年もずっと

あって試奏するたびにいい音だなって思うも

後ろ髪ひかれながら帰るというのが何回もあり

「俺の手元に来たがってんだな」といつもの妄想が

駆け巡りお持ち帰りしたギターでございます。

いつも買わないで帰ってたのには訳があって

ティンデットという色がどうも飽きるんじゃないかと懸念があって

敬遠してたんだけど音がやっぱり良かったので。

やっぱりナチュラルが好きなので。


20190210B.jpg

バックの木目。

TOP:スプルース(蝦夷松ではない) 

SIDE&BACK:インディアンローズウッド。

画像ではわからないけど白濁有。

このころの時代のYAMAHAの塗装はのちに白濁が出るのは

仕方ないですね。

20190210C.jpg

ヘッドの”LD”文字が高級感あるんです。

画像じゃわかりずらいけどそばで見ればわかります。


20190210D.jpg
(画像は借り物)

LLヘッドの”L”があまりにもチープで。

20190210F.jpg
(画像は借り物)

ピックガードが真っ黒じゃなくて


上のこの柄に変えたら

20190210G.jpg
(画像は借り物)

YAMAHA LL-51Aになるなとか妄想しながら

やろうかやらないか迷ってます。


20190210H.jpg

サウンドホールについてるピックアップ。

Wireless Soundhole Stereo NanoMAG Pickup System for Acoustic Guitar

そう、これ実はワイヤレスでレシーバーをアンプと繋いで

ペアリングしたらシールドを付けないピックアップとなります。

これもずっと前からリサイクルショップにあって

ずっと買おうか迷ってたもの。

これがあればLL-53Dも穴を空けないで

ライブで使えるなと思って購入。

定価は63000(税抜)。

勿論中古なので半額以下で売ってました。


20190210I.jpg

レシーバー

20190210J.jpg

まだライブデビューはさせてないから音とか、トラブルとか

不安はありますが次のライブで使いたいと思います。

現時点での欠点はサウンドホールを塞ぐから

生音はショボいです。

スポンサーサイト



02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム