FC2ブログ
 

Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

12弦

 実は今、3枚目のアルバムの制作に

入ってましてMusic Craftで色々

選曲しながら話し合って決めてる最中です。

その中でこの曲は12弦がいいということになり

S氏からYAMAHAの12弦を借りてまいりました。


20190919c.jpg

一応12弦は過去に持っていたんだけど

使う頻度があまりにもなくて手放しました。

Morris B-100

20190919d.jpg

弾きやすくて音も良い12弦。

バック&サイドがハカランダで音量もあり

扱いやすいギターでした。

ただ欲しくても今はなかなか手に入らない

あんまり出回らないギターです。

YAMAHA LA12-37(画像は借り物)

20190919e.jpg

YAMAHAのLAサイズの12弦ギター。

ただただ珍しい。

これもあまり出回らないギター。

日本人の体型に合わせた?ボディサイズ。

取り回しが良くサイド&バックがパリサンドル。

艶があり深みがある音。

トップの色が鮮やかで綺麗なギターでした。

そしてS氏から借りた12弦。

YAMAHA LL-6J-12(画像左側)
20190919a.jpg
20190919b.jpg


ギターを持ってみてわかること、それは

弾きこんでたら鳴る。

わかってはいるけどね~

この12弦はまずボディサイズがYAMAHAのLサイズ。

YAMAHAオリジナルジャンボ。

このサイズがきっとどの12弦よりも

煌びやかな音を醸し出す。

ドレッドノートじゃ出ない音。

素晴らしい。

でも弾いててあげないとここまでの音は

出ないと思います。

S氏に改めて敬服。

スポンサーサイト



Category: Live  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

フライアーパーク

 去年から何だか縁あって

ライブに呼ばれたりして

ライブの回数が増えていってます。

人と人のつながりに感謝です。

その中で名前は知ってたけど

ライブをやったことがない場所がありまして

それがフライアーパーク

一度観に行ったことはあって演る側ではなく

客として観に行った時に自分ではここで演ろうとは

思わず演ってみたいなぁくらいの感覚でしかなく

それから数年経って

こんだけライブをこなすようになって

今になり、ふと演りたいになりまして

ライブで知り合った方からフライアーパークの

マスターを紹介してもらうまでになりました。

そこでとある夜にフライアーパークに行こうっと

突如思い付き自分の音源のCDを持って

ライブの様子を伺いに行きました。

20190825a.jpg
20190825b.jpg

入口でマスターに自己紹介して

CDを渡しよろしくお願いします。と挨拶。

いい雰囲気の店内。

20190825d.jpg
20190825e.jpg
20190825f.jpg

ライブを堪能してマスターにまた挨拶をして

あとにしました。

そして今日マスターからメッセージが。

10月6日どうでしょうか?とオファーが。

やった!!来た!!

ついに念願のフライアーパークに立ちます。


Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

気付けば・・・

 ついこの間、S氏と会う機会がありまして

久々にGibson DOVEを弾いてもらいました。

S氏は僕とこのGibson DOVEを引き合わせてくれた方。

まずDOVEを見てトップ板の色を指摘。

「ずいぶん飴色になったなぁ~」

「持ち主じゃわからないだろ」って

「前はもっと白かったよ」って


20190819b.jpg

20190819f.jpg

そうか。使ってきたもんなぁ。

このDOVEは1992年製だから

27年経過してることに。

もうちょいで俗に言うヴィンテージか!

よく手放さずにここまで・・・

まあ手放すなんて一回も頭をよぎったことないけど。


20190819a.jpg
20190819e.jpg

そしてもう一本。

YAMAHA LL-53D(1985年製)

こっちは34年経過。

ヴィンテージだなこりゃ。

LL-53DはなんとS氏が元所有者。

どちらのギターももう絶対に売ることはないと断言します。

まあ僕が死んだらどうなるかわからないけど


20190819c.jpg
20190819d.jpg

Category: ピックアップ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

Trouble on the guitar PartⅢ

 ラムジーズさんからピックアップの取付が

終了したとの連絡を受け早速引き取りに行くことに。

忙しいのに急いでくれてありがとうございます。

あいにく台風が近づいてきてて強風と雨。

それでも早く見たかったので取りに行きました。

店内で音出し。

なんか最初からの出音がもう違うんだよな~

なんて言うんだろう、う~ん

明らかに違うなあ

いいんだよなぁ

逆に言えばどんなギターでも

こんなクオリティーの高い音を出せるんじゃないかって気が・・・。

まあこのピックアップの値段より安いギターには

付けようとは思わないけど。


20190817a.jpg

まあライブでトラブルなく音出しができれば満足です。

そんなこと言うならエレアコが一番無難だけど。


20190817b.jpg

このサウンドホールから見える白いのは気に食わないけど

暗い中でも操作できるのが売りなのかな?

黒くてもいい気がするが、VOLとかMIC等の

スイッチがあるからでしょう。

でも確かに他のギターのピックアップもこれにしたいという

衝動がちょっとでるなぁ。

秦基博氏が自分のギターのピックアップを

ほとんどこれにした理由も頷ける。


20190817c.jpg

今までのピックアップお疲れ様です。

これからのピックアップよろしくお願いします。

Category: ピックアップ  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

Trouble on the guitar PartⅡ

 ピックアップが不調になり

何とかしなきゃと思ってた時に

ネット検索してたら前から欲しいと思ってた

ピックアップが出てきて迷わずポチッ。

評判も良くて、結構みんな使ってたから

気にはなってたけどそういうの僕は使いたくない

タイプなんです。

みんな使ってると逆に使いたくないタイプなんです。

でもある知り合いのライブでそのピックアップを

使ってる人がいて音を聴いたら、やっぱり良かったんだよなぁ

結構そのギターのポテンシャルを引き上げてくれるのか

そのギターとの相性がいいのか素晴らしかったのよ。

じゃあなんか新品じゃなくてもいいから安いのを

探してたらたまたま出てきてね。GETしました。

それがこれ(画像は借り物)


20190813d.jpg

L.R.Baggs ( エルアールバックス ) / Anthem


ホントは違うギターに付けようとしてたけど

そのギターに問題があってピックアップを

付けるどころじゃなくなったから

これはやはり前からピックアップに問題があった

VERSOUL Buxom 6 Jumbo "Gold Label" Blue Custom

に付け替えるしかないかなと。

早速行き付けのギターショップの

ラムジーズに持ち込み。


20190813b.jpg
20190813a.jpg
20190813c.jpg


一応アンプにつないでどんなノイズか聴いてみたところ

前より酷くなっており音も大きくなってて

シールドの部分を触っても大した変わらず
20190527c.jpg

アースに落としてもダメかもと言うことで

やはりピックアップ換装を決断。

忙しいのにライブがあるなら急ぎますって言われて

ありがとうございます。

こんなお盆の時期に

付け替えたらまた報告したいと思います。

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム