FC2ブログ
 

Oneself Acoustic

アコースティックギターが好きなために自分で曲を作り唄ってライブもこなしているミュージシャン気取りの日常をゆるゆると語ってるブログ

Category: Live  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

あこぎ紫

 2018年8月3日、4日にライブを

して以来の唯一のユニット。あこぎ紫。

僕とS氏がやってるユニットです。

明日2019年11月21日、22日に復活することに。

ずっと一人でやってきたら飽きるんです。

たまにユニットやバンドなんか観たら

ちょっと羨ましくて。

2019年11月21日 SOLWANCOマンスリーライブ 

ゲスト:あこぎ紫(ミツイヒロキ&S氏)

start:21:00~

¥1500ワンドリンク込

SOLWANCOは女性2人組。

札幌で活動するギターとパーカッションによる

アコースティックユニット.。

カッコイイのよ。

そして2019年11月22日(金) 澄川モダンタイム

ACT(順不同)

浜崎斉さん

ReeEさん

タッチーさん

SHOKOさん

卜部淳さん

あこぎ紫(ミツイヒロキ&S氏)

せっかくのあこぎ紫なので

せっかくのギターで行きます。

20191120a.jpg
20191120b.jpg

YAMAHA LL-53D

ピックアップは穴あけ加工不要の

SHADOW SH PMG-W

さあ練習しよ。

スポンサーサイト



Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

Larrivee L-10 Part2

 Larrivee(ラリビー)と言う会社。

当時はカナダで制作してたみたいで

木材関係の卸も営んでいる。

だからこんな美しい木目がふんだんに

使われているのか。

近年ではカリフォルニアに拠点を移して

規模も大きくなり

より多くのギターが制作されてるみたいです。

(画像はすべて借り物)
20191113a.jpg
20191113b.jpg
20191113c.jpg
20191113e.jpg
20191113d.jpg

この素晴らしいインレイたち。

このインレイのデザインを施してるのは

奥さんみたいです。

美しい。

でも気になることがあって

日本でのラリビーの代理店が

なくなってしまったみたいで

この綺麗なインレイを施したギターは

もう買えない?みたいで

日本で流通している中古を買うしかないのかなぁ

そんな中、手に入れたLarrivee L-10 EAGLE

20191108a.jpg

ネックリセットのために入院。

ネックリセットとは

(画像は借り物)
20191113f.jpg

こんな状態です。

ネックヒールの浮きを直すのに

こんなに大掛かりになるのです。

値段も大掛かりで・・・

しかもネックを外した時に

こんなのが挟まってましたと

言われ

20191113g.jpg
20191113h.jpg

紙が挟まってました。

スペースを埋めるために

これは前の持ち主がどこかにネックリセットを

依頼して杜撰なリペアになったのか?

それとも新品の時点で紙を挟めたのか?

今となってはわかりませんが

これじゃネックヒールが浮いて来るのは

当たり前で

ちゃんと振動が伝わらない分

本来のLarriveeの音は出ないに決まってる。

だからスペースの紙のところは

木を入れたと言われました。

ラムジーズさん

結構急いでくれたみたいでありがとうございました。

やっと普通のLarrivee L-10を

手に入れる事が出来ました。

本来ならこれにピックアップをマウントして

ライブで使いたかったのですが・・・

またお金貯めてピックアップを買いたいと思います。

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

Larrivee L-10 Part1

 ちょっと前にVERSOUL Buxom 6 Jumbo "Gold Label" Blue Custom

にピックアップを換装した記事を書きましたが

実は本来そのピックアップを違うギターに

最初は付けようとしていたのですが

ある理由で急遽VERSOULに換装。

本来付ける予定だったギターは

Larrivee L-10 EAGLE

20191108a.jpg

ミスチルの桜井氏が使用しているギター

Larrivee L-10 MUCHA LADY(画像は借り物)
20191108g.jpg

Mr.ChildrenのライブDVDでも音を確認できますが

煌びやかでいつまでもサスティーンがある音。

この音を聴いたとき、弾いてみたくて弾いてみたくて

でもこんなギターそこらへんに売ってるわけもなく

買うしかないなと思いギターサイトで探してみるも

同じものは出てこなくてやっと見つけたのが

Larrivee L-10 EAGLE

でもちょっと難があって(画像は借り物)
20191108h.jpg


ネックジョイントの部分に浮きがあり

ちゃんと接着されてないと当然

音の伝わりに支障が出て本来の音

が出せてないみたい。

一応、いつもお世話になってるラムジーズ

に相談。やはりこれはネックリセットをしなきゃいけないと

言われピックアップを付けるのを断念。

そのまま入院決定。 続く







Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

原点はAPX

 アコースティックギターを始めたきっかけ。

長渕剛氏だ。

(画像は借り物)
20191101a.jpg

この黒くてシュッとしたギター。

ヘッドも普通のヘッドじゃなく

テレキャスターに付いてるようなヘッド

かっこいい~

このギターの型番はAPXではないようで

CWEみたいですね。

当時、HUNGRYツアーから登場したのか

HUNGRYモデルと言われてるみたいで

でも後のAPXの原型になったギター。

(画像は借り物)

20191101e.jpg

だけどAPXのヘッドは上記のヘッドと形は違う。

FENDERからクレーム?が来たのかな?

当時の市販されてたAPXのヘッドはこれ。

(画像は借り物)

20191101j.jpg

一方HUNGRYモデルのヘッドは下記のこれ。

(画像は借り物)

20191101h.jpg

なんかシュッとしてるのよ。

高級感あるし、同じものは市販されてなかったです。

YAMAHAさんと仲良くなったらもしかしたら

カスタムオーダーしてくれたのかな?

とにかく羨望のまなざしで見てた記憶があります。

当時、似たような黒いギターをお年玉をはたいて

買いました。

もういい思い出です。

今現在の長渕氏のメインで活躍してるギターは

Takamine(タカミネ)。

(画像は借り物)

20191101k.jpg

黒くて片側6連ペグ。

なんか長渕氏と言えばこういうギターが

代名詞って感じですね。

カッコイイです。

売れたでしょうね~。

長渕氏に憧れって弾き語りする人たちには。

僕も一瞬憧れましたが、

やはりYAMAHAの方が魅力的に見えて

しかもライブの回数も去年の倍になり

取り回しのいいギターが欲しいという

結論に達し(ただの欲しい言い訳)

手に入れました。

YAMAHA APX-1200Ⅱ


20191101b.jpg
20191101c.jpg
20191101d.jpg

中古のAPXでも手に入れようと思いましたが

ピックアップも古くなってるし音も?なので

現在のエレアコの進化の方がいいんじゃないかと思い

これを手に入れました。

オール単板だし、年のせいか最近ギターを持ち運ぶのが

重くてセミハードケースとあんまりボディが大きくない

エレアコが今は丁度いいなって感じてます。

でもやはり市販品ではあるので

弦高もちょっと高く感じるし

ナットとサドルもプラスティック??なのか音がね・・・

まあピックアップを通しての音が売りなのでしょうがないのかな?

一番の不満はサウンドホールの中のラベル。


20191101l.jpg

燦然と輝くMade in China

あとこの紙感。

一応現時点でのAPXのハイエンドモデルなのに

もっとセンスいいラベルにしてほしかった。

剥がして違うやつ張ろうか検討してます。 

ペグも金色がいいのかな~とか思いつつ

まあまずはライブではもっと弾きやすいように

調整するのが先かな。

ライブでの音の評価はまあまあ感触は良いです。

Category: アコースティックギター  Tags: ---
Response: Comment 0  Trackback 0

12弦

 実は今、3枚目のアルバムの制作に

入ってましてMusic Craftで色々

選曲しながら話し合って決めてる最中です。

その中でこの曲は12弦がいいということになり

S氏からYAMAHAの12弦を借りてまいりました。


20190919c.jpg

一応12弦は過去に持っていたんだけど

使う頻度があまりにもなくて手放しました。

Morris B-100

20190919d.jpg

弾きやすくて音も良い12弦。

バック&サイドがハカランダで音量もあり

扱いやすいギターでした。

ただ欲しくても今はなかなか手に入らない

あんまり出回らないギターです。

YAMAHA LA12-37(画像は借り物)

20190919e.jpg

YAMAHAのLAサイズの12弦ギター。

ただただ珍しい。

これもあまり出回らないギター。

日本人の体型に合わせた?ボディサイズ。

取り回しが良くサイド&バックがパリサンドル。

艶があり深みがある音。

トップの色が鮮やかで綺麗なギターでした。

そしてS氏から借りた12弦。

YAMAHA LL-6J-12(画像左側)
20190919a.jpg
20190919b.jpg


ギターを持ってみてわかること、それは

弾きこんでたら鳴る。

わかってはいるけどね~

この12弦はまずボディサイズがYAMAHAのLサイズ。

YAMAHAオリジナルジャンボ。

このサイズがきっとどの12弦よりも

煌びやかな音を醸し出す。

ドレッドノートじゃ出ない音。

素晴らしい。

でも弾いててあげないとここまでの音は

出ないと思います。

S氏に改めて敬服。

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミツイヒロキ

Author:ミツイヒロキ
アコースティックギター好き
YAMAHA Gibson Versoulが
特に好き

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム